国家資格 はり師 きゅう師
日本美容鍼灸マッサージ協会 認定美容鍼灸師
日本毛髪科学協会 毛髪診断士

1974年10月3日生まれ、剱持(けんもつ)こずえと申します。
練馬に住んで48年。
でも、記憶はないのですが、生後8カ月までは千葉の松戸に居たそうです。
それ以降は母と兄と一緒に母の実家のあるここ練馬に来て、現在は私の子供たち(高1と高3)もそこに加わったかたちです。

母は父方の遺伝だと言いますが、私は子供の頃から何かあると皮膚に症状が出るタイプで…
小学生のときは軽度のアトピーだったのが、成人してからはアトピーという枠でくくれないナゾな皮膚病にいつも悩まされていました。
21歳のときに頭皮の脂漏性皮膚炎になり、常に強いかゆみとただれで頭皮が活火山状態…
美容院で勧められた個包装の粉末のシャンプーに変えてから数年かけてなんとか鎮静化。でも気づいたら髪が薄く…(;_;)
さらに、30代に入ってから、炎症が再燃し、またまたひどいただれ状態に。
特に前髪の一部はケロイド状になり、ところどころ毛がなくなりました。

意を決して都心の某育毛サロンに通うも、外側からのケアに心がついていけなくなり途中で解約。
もう外からのケアはあきらめて、地道に体質&頭皮の皮膚を改善させていこう…

少しずつ頭皮の状態は落ち着いてきたものの、当時は頭以外にも手湿疹やステロイドの離脱症状のひとつと言われた顔面ヘルペスなど、謎の皮膚病が続いていました。
そんな中、夜眠れないほど体のかゆみが辛いときに受けてみた鍼治療で劇的に症状が楽になったのです。
初めて受けた鍼は、カラダだけでなくココロの底がほぐされていく不思議な感覚でした。
完治はできなくてもせめて薬に頼らずに症状が落ちついた状態を維持できるようになりたい…

必要にかられ、皮膚のことや食べ物のこと美容のことへの探求止まず、それが高じてエステの仕事に就いておりました。美容の仕事はとても楽しく、やりがいもありましたが、皮膚が辛いときに鍼治療で救われた感動と衝撃が忘れられず鍼灸師を目指すことに。
鍼灸学校に入り、鍼というものを学ぶうちに、東洋医学的な鍼治療というのは心を含めた身体全体を診て行くものだということを知りました。
事実、在学中に、小学生だった息子の不眠などの症状にも数回の鍼治療で改善したことがありました。
最初は緊張と怖さで頑なに拒んでいたものの、3回目にしてようやく1本の鍼を背中に打って頂くことができたのですが、そのあとの息子は、身体につまっていたものがスーッと出て行ったかのようなホッとチカラの抜けた穏やか表情になり、目の奥がやわらか~になったのです。
私は、鍼の不思議な力にますます惹かれていきました。
また、入学した鍼灸学校では育毛の治療というものがあって「これは!」と放課後、校内の治療院に通うことに。
通い始めて4カ月ほど経った頃から髪の立ち上がりが強くなり、半年経った頃から1本1本がしっかりとしてきて、全体的にボリュームが出てきたのです。そして頭皮の炎症も落ち着いた状態を維持できるようになりました。
育毛鍼灸は、ココロとカラダに優しく、確かな効果を感じられるものです。
効果の現れ方は緩やかですが、何よりも自分の内側からの力で良くなっていくというのはとても気分が良いものです。
心を病むことがありません。
私自身、頭皮や髪の毛のことだけでなく顔や手足の皮膚炎にずーーーっと悩み、もがいてきました。ちなみに今でも油断は禁物です。
お顔の肌のこと、また年齢的な顔かたちの変化。頭皮や髪の毛のことなどでお悩みの方のお力になれたらと思います。

鍼が最も得意なことは自律神経のバランス調整です。
つまり、ココロが整う。
ココロが整うと人は人に優しくなれて、優しさの連鎖が起きます。

すると・・・

・・・・・幸せの連鎖がはじまります・・・・・

表面的な姿カタチだけでなく、その人の丸ごとがキレイなっていく。

私と一緒に二人三脚でお悩みを改善していきませんか。
痛くない、熱くない、優しい施術ですので、どうぞ安心してお越しになられてみてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。070-8398-5990営業時間 10:30-21:30  (定休日:金曜日)

ご予約 お問い合わせはこちら お気軽にお問合せください。